履修制限・成績優秀者・早期卒業に関する条件一覧表(全学科)

2019年度入学生用
学部 学科 履修
上限
単位数
※学期毎の
上限単位数
成績優秀者になる
ための基準
成績優秀者の
履修制限緩和
早期卒業するための基準等
学期毎の
修得下限
単位数
直前
セメスター
のGPA
数値
追加
単位数
上級
年次
履修
早期卒業
制度の
有(○)無(×)
卒業判定
通算GPA
数値基準
4セメスター終了
時点の条件
通算GPA
数値基準
最低習得
単位数
経済 経済 20単位 16単位 3.5 4単位 3.7 3.7 84
法律 20単位 16単位 3.5 4単位 3.9 3.9 86
人間 24単位 16単位 3.5 4単位 ×
経営 経営 20単位 16単位 3.5 4単位 3.7 3.7 84
教育 教育 24単位 16単位 3.5 4単位 ×
児童教育 24単位 16単位 3.5 4単位 ×
理工 情報システム工 24単位 16単位 3.3 4単位 ×
共生創造理工 24単位 16単位 3.3 4単位 ×
看護 看護 25単位 ×
国際教養 国際教養 20単位 16単位 3.5 4単位 3.7 3.7 80
2018年度入学生用
学部 学科 履修
上限
単位数
※学期毎の
上限単位数
成績優秀者になる
ための基準
成績優秀者の
履修制限緩和
早期卒業するための基準等
学期毎の
修得下限
単位数
直前
セメスター
のGPA
数値
追加
単位数
上級
年次
履修
早期卒業
制度の
有(○)無(×)
卒業判定
通算GPA
数値基準
4セメスター終了
時点の条件
通算GPA
数値基準
最低習得
単位数
経済 経済 20単位 16単位 4.2 4単位 4.2 4.2 84
法律 20単位 16単位 4.2 4単位 4.5 4.5 86
人間 24単位 16単位 4.0 4単位 ×
経営 経営 20単位 16単位 4.4 4単位 4.4 4.4 84
教育 教育 24単位 16単位 4.0 4単位 ×
児童教育 24単位 16単位 4.0 4単位 ×
理工 情報システム工 24単位 16単位 4.2 4単位 ×
共生創造理工 24単位 16単位 3.8 4単位 ×
看護 看護 25単位 ×
国際教養 国際教養 20単位 16単位 4.0 4単位 4.5 4.5 76
2017年度入学生用
学部 学科 履修
上限
単位数
※学期毎の
上限単位数
成績優秀者になる
ための基準
成績優秀者の
履修制限緩和
早期卒業するための基準等
学期毎の
修得下限
単位数
直前
セメスター
のGPA
数値
追加
単位数
上級
年次
履修
早期卒業
制度の
有(○)無(×)
卒業判定
通算GPA
数値基準
4セメスター終了
時点の条件
通算GPA
数値基準
最低習得
単位数
経済 経済 20単位 16単位 4.2 4単位 4.2 4.2 84
法律 20単位 16単位 4.2 4単位 4.5 4.5 86
人間 24単位 16単位 4.0 4単位 ×
経営 経営 20単位 16単位 4.4 4単位 4.4 4.4 84
教育 教育 24単位 16単位 4.0 4単位 ×
児童教育 24単位 16単位 4.0 4単位 ×
理工 情報システム工 24単位 16単位 4.2 4単位 ×
共生創造理工 24単位 16単位 3.8 4単位 ×
看護 看護 25単位 ×
国際教養 国際教養 20単位 16単位 4.0 4単位 ×
2016年度入学生用
学部 学科 履修
上限
単位数
※学期毎の
上限単位数
成績優秀者になる
ための基準
成績優秀者の
履修制限緩和
早期卒業するための基準等
学期毎の
修得下限
単位数
直前
セメスター
のGPA
数値
追加
単位数
上級
年次
履修
早期卒業
制度の
有(○)無(×)
卒業判定
通算GPA
数値基準
4セメスター終了
時点の条件
通算GPA
数値基準
最低習得
単位数
経済 経済 20単位 16単位 4.2 4単位 4.2 4.2 84
法律 20単位 16単位 4.2 4単位 4.5 4.5 86
人間 24単位 16単位 4.0 4単位 ×
経営 経営 20単位 16単位 4.4 4単位 4.4 4.4 84
教育 教育 24単位 16単位 4.0 4単位 ×
児童教育 24単位 16単位 4.0 4単位 ×
理工 情報システム工 24単位 16単位 4.2 4単位 ×
共生創造理工 24単位 16単位 3.8 4単位 ×
看護 看護 25単位 ×
国際教養 国際教養 20単位 16単位 4.0 4単位 ×
2015年度入学生用
学部 学科 履修
上限
単位数
※学期毎
の上限単位数
履修制限
除外項目
成績優秀者になる
ための基準
成績優秀者の
履修制限緩和
早期卒業するための基準等
学期毎の
修得下限
単位数
直前
セメスター
のGPA
数値
追加
単位数
上級
年次
履修
早期卒業
制度の
有(○)
無(×)
卒業判定
通GPA
数値基準
4セメスター終了
時点の条件
通算GPA
数値基準
最低習得
単位数
経済 経済 20単位 教職等特設課程科目 16単位 4.2 4単位 4.2 4.2 84
法律 20単位 教職等特設課程科目 16単位 4.2 4単位 4.5 4.5 86
人間 24単位 教職等特設課程科目 16単位 4.0 4単位 ×
経営 経営 20単位 教職等特設課程科目 16単位 4.4 4単位 4.4 4.4 84
教育 教育 24単位 教職等特設課程科目
他学科専門科目
16単位 4.0 4単位 ×
児童教育 24単位 16単位 4.0 4単位 ×
理工 情報システム工 24単位 教職等特設課程科目 16単位 4.2 4単位 ×
共生創造理工 24単位 教職等特設課程科目
国際技術協力論
海洋学演習
16単位 3.8 4単位 ×
看護 看護 25単位 ×
国際教養 国際教養 20単位 16単位 4.0 4単位 ×
2014年度入学生用
学部 学科 履修
上限
単位数
※学期毎
の上限単位数
履修制限
除外項目
成績優秀者になる
ための基準
成績優秀者の
履修制限緩和
早期卒業するための基準等
学期毎の
修得下限
単位数
直前
セメスター
のGPA
数値
追加
単位数
上級
年次
履修
早期卒業
制度の
有(○)
無(×)
卒業判定
通GPA
数値基準
4セメスター終了
時点の条件
通算GPA
数値基準
最低習得
単位数
経済 経済 20単位 教職等特設課程科目 16単位 4.2 4単位 4.2 4.2 84
法律 20単位 教職等特設課程科目 16単位 4.2 4単位 4.5 4.5 86
人間 24単位 教職等特設課程科目 16単位 4.0 4単位 ×
経営 経営 20単位 教職等特設課程科目 16単位 4.4 4単位 4.4 4.4 84
教育 教育 24単位 教職等特設課程科目
他学科専門科目
16単位 4.0 4単位 ×
児童教育 24単位 16単位 4.0 4単位 ×
理工 情報システム工 24単位 教職等特設課程科目 16単位 4.2 4単位 ×
生命情報工 24単位 教職等特設課程科目
特別講義(生命)
16単位 3.8 4単位 ×
環境共生工 24単位 教職等特設課程科目
生態環境工学実習
国際技術協力論
20単位 4.0 4単位 ×
看護 看護 25単位 ×
国際
教養
国際
教養
20単位 16単位 4.0 4単位 ×
2013年度入学生用
学部 学科 履修
上限
単位数
※学期毎
の上限単位数
履修制限
除外項目
成績優秀者になる
ための基準
成績優秀者の
履修制限緩和
早期卒業するための基準等
学期毎の
修得下限
単位数
直前
セメスター
のGPA
数値
追加
単位数
上級
年次
履修
早期卒業
制度の
有(○)
無(×)
卒業判定
通GPA
数値基準
4セメスター終了
時点の条件
通算GPA
数値基準
最低習得
単位数
経済 経済 20単位 教職等特設課程科目 16単位 4.2 4単位 4.2 4.2 84
法律 20単位 教職等特設課程科目 16単位 4.5 4単位 4.6 4.6 86
人間 24単位 教職等特設課程科目 16単位 4.0 4単位 ×
経営 経営 20単位 教職等特設課程科目 16単位 4.4 4単位 4.4 4.4 84
教育 教育 24単位 教職等特設課程科目
他学科専門科目
16単位 4.0 4単位 ×
児童教育 25単位 16単位 4.0 4単位 ×
理工 情報システム工 24単位 教職等特設課程科目 16単位 4.2 4単位 ×
生命情報工 24単位 教職等特設課程科目
特別講義(生命)
16単位 3.8 4単位 ×
環境共生工 24単位 教職等特設課程科目
生態環境工学実習
国際技術協力論
20単位 4.0 4単位 ×
看護 看護 25単位 ×
2012年度入学生用
学部 学科 履修
上限
単位数
※学期毎
の上限単位数
履修制限
除外項目
成績優秀者になる
ための基準
成績優秀者の
履修制限緩和
早期卒業するための基準等
学期毎の
修得下限
単位数
直前
セメスター
のGPA
数値
追加
単位数
上級
年次
履修
早期卒業
制度の
有(○)
無(×)
卒業判定
通GPA
数値基準
4セメスター終了
時点の条件
通算GPA
数値基準
最低習得
単位数
経済 経済 20単位 教職等特設課程科目 16単位 4.2 4単位 4.2 4.2 84
経営 経営 20単位 教職等特設課程科目 16単位 4.4 4単位 4.4 4.4 84
法律 20単位 教職等特設課程科目 16単位 4.5 4単位 4.6 4.6 86
人間 24単位 教職等特設課程科目 16単位 4.0 4単位 ×
教育 教育 24単位 教職等特設課程科目
他学科専門科目
16単位 4 4単位 ×
児童教育 25単位 16単位 4 4単位 ×
理工 情報システム工 24単位 教職等特設課程科目 16単位 4.2 4単位 ×
生命情報工 24単位 教職等特設課程科目
特別講義(生命)
16単位 3.8 4単位 ×
環境共生工 24単位 教職等特設課程科目
生態環境工学実習
20単位 4 4単位 ×
2009年度・2010年度・2011年度入学生用
学部 学科 履修
上限
単位数
※学期毎
の上限単位数
履修制限
除外項目
成績優秀者になる
ための基準
成績優秀者の
履修制限緩和
早期卒業するための基準等
学期毎の
修得下限
単位数
直前
セメスター
のGPA
数値
追加
単位数
上級
年次
履修
早期卒業
制度の
有(○)
無(×)
卒業判定
通GPA
数値基準
4セメスター終了
時点の条件
通算GPA
数値基準
最低習得
単位数
経済 経済 20単位 教職等特設課程科目 16単位 4.2 4単位 4.2 4.2 84
法律 20単位 教職等特設課程科目 16単位 4.5 4単位 4.6 4.6 86
人間 24単位 教職等特設課程科目 16単位 ×
経営 経営 20単位 教職等特設課程科目 16単位 4.4 4単位 4.4 4.4 84
教育 教育 24単位 教職等特設課程科目
他学科専門科目
16単位 4 4単位 ×
児童教育 25単位 16単位 4 4単位 ×
理工 情報システム工 24単位 教職等特設課程科目 16単位 4.2 4単位 ×
生命情報工 24単位 教職等特設課程科目
特別講義(生命)
16単位 3.8 4単位 ×
環境共生工 24単位 教職等特設課程科目
生態環境工学実習
20単位 4 4単位 ×
2007年度・2008年度入学生用

但し、2008年度法学部の早期卒業に関する基準GPAは2項目ともに【4.6】となります。

学部 学科 履修
上限
単位数
※学期毎
の上限単位数
履修制限
除外項目
成績優秀者になる
ための基準
成績優秀者の
履修制限緩和
早期卒業するための基準等
学期毎の
修得下限
単位数
直前
セメスター
のGPA
数値
追加
単位数
上級
年次
履修
早期卒業
制度の
有(○)
無(×)
卒業判定
通GPA
数値基準
4セメスター終了
時点の条件
通算GPA
数値基準
最低習得
単位数
経済 経済 20単位 教職等特設課程科目 16単位 4.2 4単位 4.2 4.2 84
法律 20単位 教職等特設課程科目 16単位 4.5 4単位 4.5 4.5 86
人間 24単位 教職等特設課程科目 16単位 ×
経営 経営 20単位 教職等特設課程科目 16単位 4.4 4単位 4.4 4.4 84
教育 教育 24単位 教職等特設課程科目 ×
児童教育 25単位 他学科専門科目 ×
理工 情報システム工 24単位 教職等特設課程科目 16単位 4.2 4単位 ×
生命情報工 20単位 教職等特設課程科目
特別講義(生命)
インターンシップ
16単位 3.8 4単位 4.7 4.7 92
環境共生工 20単位 教職等特設課程科目
生態環境工学実習
16単位 4 4単位 4.7 第1回目:
第4セメスター終了時
4.7 92
第2回目:
第5セメスター終了時(注1
4.7 108
注1:環境共生工学科については、早期卒業を認める対象者の選考を、第4セメスター終了時と第5セメスター終了時の2回実施します。
ただし、第5セメスター終了時で早期卒業対象者になった場合は、早期卒業は在学3年半に限ります。
2006年度入学生用
学部/学科
専攻
履修
上限
単位数
※学期毎
の上限単位数
成績優秀者と
なるための
学期毎の
修得下限
単位数
履修制限
除外項目
成績優秀者と履修制限緩和 早期卒業について
直前
セメスター
のGPA
数値
追加
単位数
上級
年次
履修
早期卒業
制度の
有(○)
無(×)
卒業判定
通GPA
数値基準
4セメスター終了
時点の条件
通算GPA
数値基準
最低習得
単位数
経済/経済 20単位 16単位 教職等特設課程科目 3.4 4単位 3.4 3.4 84
法/法律 20単位 16単位 教職等特設課程科目 3.4 4単位 3.4 3.4 86
文/英文 30単位 教職等特設課程科目 ×
文/社会 20単位 16単位 教職等特設課程科目 3.2 4単位 3.2 3.2 80
文/人文 26単位 教職等特設課程科目 ×      
文/日本語
  日本文
第1回目:
第2セメスター終了時
20単位 16単位 教職等特設課程科目 3.3 4単位 ○(注1 3.3 3.3 40
第2回目:
第4セメスター終了時
3.3 3.3 80
文/外国語 中国語選考 20単位 16単位 教職等特設課程科目 3.5 4単位 3.3 3.3 84
ロシア語選考 26単位 教職等特設課程科目 ×
経営/経営 20単位 16単位 教職等特設課程科目 3.2 4単位 3.2 3.2 84
教育/教育 24単位 教職等特設課程科目
他学科専門科目
×
教育/児童教育 25単位 教職等特設課程科目
他学科専門科目
×
工/情報システム工 24単位 16単位 教職等特設課程科目 3.3 4単位 ×
工/生命情報工 20単位 16単位 教職等特設課程科目 3.3 4単位 3.7 3.7 92
工/環境共生工 第1回目:
第4セメスター終了時
20単位 16単位 教職等特設課程科目 3 4単位 3.7 3.7 92
第2回目:
第5セメスター終了時
○(注2 3.7 3.7 108
注1:日本語日本文学科については、早期卒業を認める対象者の選考を、第2セメスター終了時及び第4セメスター終了時の2回実施します。
注1:環境共生工学科については、早期卒業を認める対象者の選考を、第4セメスター終了時及び第5セメスター終了時の2回実施します。
ただし、第5セメスター終了時で早期卒業対象者になった場合は、早期卒業は在学3年半に限ります。
2003~2005年度入学生用
学部/学科
専攻
履修
上限
単位数
※学期毎
の上限単位数
成績優秀者と
なるための
学期毎の
修得下限
単位数
履修制限
除外項目
成績優秀者と履修制限緩和 早期卒業について
直前
セメスター
のGPA
数値
追加
単位数
上級
年次
履修
早期卒業
制度の
有(○)
無(×)
卒業判定
通GPA
数値基準
4セメスター終了
時点の条件
通算GPA
数値基準
最低習得
単位数
経済/経済 20単位 16単位 教職等特設課程科目 3.4 4単位 3.4 3.4 84
法/法律 20単位 16単位 教職等特設課程科目 3.4 4単位 3.4 3.4 86
文/英文 30単位 教職等特設課程科目 ×
文/社会 20単位 16単位 教職等特設課程科目 3.2 4単位 3.2 3.2 80
文/人文 26単位 教職等特設課程科目 ×      
文/日本語
  日本文
第1回目:
第2セメスター終了時
20単位 16単位 教職等特設課程科目 3.3 4単位 ○(注1 3.3 3.3 40
第2回目:
第4セメスター終了時
3.3 3.3 80
文/外国語 中国語選考 20単位 16単位 教職等特設課程科目 3.5 4単位 3.3 3.3 84
ロシア語選考 26単位 教職等特設課程科目 ×
経営/経営 20単位 16単位 教職等特設課程科目 3.2 4単位 3.2 3.2 84
教育/教育 28単位 教職等特設課程科目
他学科専門科目
言語科目
×
教育/児童教育 28単位 教職等特設課程科目
他学科専門科目
言語科目
×
工/情報システム工 24単位 16単位 教職等特設課程科目 3.3 4単位 ×
工/生命情報工 20単位 16単位 教職等特設課程科目 3.3 4単位 3.7 3.7 92
工/環境共生工 第1回目:
第4セメスター終了時
20単位 16単位 教職等特設課程科目 3 4単位 3.7 3.7 92
第2回目:
第5セメスター終了時
○(注2 3.7 3.7 108
注1:日本語日本文学科については、早期卒業を認める対象者の選考を、第2セメスター終了時及び第4セメスター終了時の2回実施します。
注1:環境共生工学科については、早期卒業を認める対象者の選考を、第4セメスター終了時及び第5セメスター終了時の2回実施します。
ただし、第5セメスター終了時で早期卒業対象者になった場合は、早期卒業は在学3年半に限ります。
※2003年度生の環境共生工学科は早期卒業生度のみありません。