第10回「社会貢献と経済学」

第10回目の「社会貢献と経済学」の授業が、2016年11月21日(月)16:35より行われました。この日は、①グループ発表②創価大学経済学部OGで信託銀行に勤務している大田智子さんによる講演③グループディスカッション④共有・質疑応答などを実施しました。次回までに、昨年の「社会貢献と経済学」の履修者の感想を読んでくることになりました。

参加者の感想

参加者からは以下のコメントが寄せられました。
  • 大田さんの話し方、プレゼンの仕方は分かりやすく、簡潔にまとまっていて勉強になった。
  • 大田さんの向学心は大学生の頃から高かったとのことで、自分も見習いたい。
  • 大田さんの創価大学で語学などを学んだ経験がアメリカの企業でのプレゼンに活きたと伺った。自分も大学時代に力をしっかりとつけたい。
  • 大学時代にこんなにも多くのことを経験されている方のお話を聞けたのがとてもよかった。
  • 今日の授業を通して金融業界に興味を持つことが出来、内的キャリアを広げられた。
  • 信託銀行についてのシステムなど、今まで知らなかった内容であったが、グループプレゼンは分かりやすかった。
  • 金融業界で働くためには、たくさんの資格が必要ということに驚いた。
  • 自社の商品を紹介する上での注意点やポイントをプレゼンを通して学ぶことが出来た。
  • プレゼンで大切なことは「誰に伝えるか」「堂々と自信を持って発表する必要がある」と仰っていたので、次回のプレゼンに活かしたい。
  • 3グループとも同じテーマでのプレゼンであったが、内容がそれぞれ異なり興味深かった。
  • 今回は自分達のプレゼン後に大田さんのプレゼンを聞くことが出来、学ぶことがたくさんあり、本当によかった。
  • 文字のサイズや色などのパワーポイントの分かりやすさがとても重要であると感じた。
  • 社会に出ても学び続ける大切さや必要性を今回の講演で再確認することが出来た。
  • ベテランの人の意見だけではなく、若い人の新しい意見を積極的に述べることが大切であるということを学んだ。



  • キャンパスガイド2021経済学部
  • 経済学部公式Facebook
  • WEBカメラ
  • IPカリフォルニア・グローバル研修
  • IPシンガポール・グローバル研修
  • クアラルンプール・インターンシップ・プログラム
  • 香港インターンシップ・プログラム
  • 東北復興インターンシップ・プログラム
  • 東北復興スタディーツアー
  • 就業力「強化」書
  • カリキュラム・チェックリスト
  • 経済学部教育ラウンジ(FEEL)