第7回「社会貢献と経済学」

第7回目の「社会貢献と経済学」の授業が、2016年10月31日(月)16:35より行われました。この日は、①株式会社先駆の中根茂雄氏、OICHOC Inc.の八幡清信氏による講演②グループディスカッション③共有・質疑応答などを実施しました。次回は、第8回目講師である創価大学経済学部OGの岩下真弓氏より出題された事前課題を発表することになりました。

参加者の感想

参加者からは以下のコメントが寄せられました。
  • 就職と聞くと大企業しか浮かばなかったが、今回の授業を受け、中小企業も視野に入れて就活に励もうと思った。
  • 起業にはハイリスク、ハイリターンのようなイメージがあったが、その反面で大企業にはないメリットを多く知り、ベンチャーや中小企業の魅力を感じた。
  • 大企業では、なかなか出来ない意思疎通や個人の力が発揮出来るなど中小起業ならではのメリットがあることを知った。
  • 中小企業が具体的にどのような事業を展開しているのかということを今回の講演を通して知ることが出来てよかった。
  • 起業したベンチャー企業の9割が倒産しているという事実を知り、起業は簡単には出来ないことを改めて気づかされた。
  • 広告やデザインに小さい頃からとても興味があり、創大生から起業している方がいることにとても驚いた。
  • デザインをするうえで、課題発見力と解決力を使うというのは、自分の中には無かった考えだったのでとても新鮮だった。
  • 中小企業が社会にもたらす影響が大きいことが分かり、改めて中小企業の大切さに気付けてよかった。
  • 少人数な分、自分の意見が通りやすく、仕事のやりがいに繋がるというところで、自身の成長のため、将来中小企業も一つの進路方向として考えたい。
  • 中小企業が大企業を支えているというお話を聞き、とても驚いた。
  • 「メリットはデメリットの裏返し」という言葉が今回の授業で最も印象に残った。
  • 大企業が目につかなそうなことを、中小企業がチャレンジしているということを今回感じた。また独学で学び、さらに自分の得意としていることを生かしていて、自分もそのような職に就きたいと思った。



  • キャンパスガイド2021経済学部
  • 経済学部公式Facebook
  • WEBカメラ
  • IPカリフォルニア・グローバル研修
  • IPシンガポール・グローバル研修
  • クアラルンプール・インターンシップ・プログラム
  • 香港インターンシップ・プログラム
  • 東北復興インターンシップ・プログラム
  • 東北復興スタディーツアー
  • 就業力「強化」書
  • カリキュラム・チェックリスト
  • 経済学部教育ラウンジ(FEEL)