学部の特長

真の人間教育のためのカリキュラム

 教育学と心理学の立場から人間教育を考えるとともに、教科指導や生活指導の能力を強化します。グローバル教育の視野も広げ、世界で活躍できる教育者をめざします。幼児教育や特別支援教育も学ぶことができます。

きめ細かい指導体制

 1年次からゼミ形式の授業を開始し、アクティブ・ラーニングを通して自ら考え判断する力を養います。

 3年次からは少人数定員制による本格的なゼミを編成し、担当教員によるきめ細かい指導を受けることにより、高いレベルの学問を身につけます。

充実の「学校インターンシップ」

 公立の小・中学校、私立幼稚園に赴き、教員に協力する形で学習指導補助、放課後の補充学習指導などに従事する制度です。学校現場や児童生徒の実態に触れ自身の適性を理解します。

教員採用試験に強い

 教職関連の専門科目を多数配置しており、また全学的機関として「教職キャリアセンター」を設置。

 教員免許状の取得から、教員採用試験の対策など幅広く、教師を目指す学生さんをサポートしています。

 詳細は、教職キャリアセンターのホームページをご覧ください!

学生と教員が協働でつくる模擬授業クラブ「STeP Lab.」

 力ある教師をめざす学生の授業力を伸ばします

 課外活動であるSTeP Lab.では、主に3年生以上の学生が参加し、小学校の授業づくりについて学んでいます。毎週の活動では、学生同士でのディスカッションを重視しながら、主要教科の教材研究や模擬授業を行っています。

 学生からは、「STeP Lab.の活動を通して、子どもたちが理解しやすく、主体的に学べる授業づくりについて学ぶことができました」といった声が寄せられています。

学習支援制度(ペガサス・クラブ)

 教育学部生が英語を徹底して学べるよう、ペガサス(Program for Educator in a Global Age for Soka University Students)・クラブというプログラムがあります。上級生の学生チューターが学びをサポートし、グローバル時代の教育者をめざす学生のためのものです。

 詳細は、以下のリンクをご参照ください。
  • キャンパスガイド2022教育学部
  • 創価大学教育学会