富岡 比呂子(准教授)

トミオカ ヒロコ

専門分野 教育心理学、教育学
担当科目 心理学概論Ⅰ・Ⅱ、心理学特講B、創価教育論など
研究テーマ 自己概念・自尊感情の発達、児童期・青年期の自己形成、初等教育の日米比較

取材申し込み

研究者情報詳細

ゼミテーマ 文化と自己形成、子どもの自己概念の発達

文系大学院 教育学専攻

  • 専門分野 教育心理学
    文化心理学
    研究テーマ 子どもの自己概念・自尊感情の発達
    児童期・青年期の学校適応感
    文化と自己形成
    初等教育の日米比較
    研究紹介 初等教育の日米比較に興味があり、大学院では日本の子どもの自己概念について、欧米の理論や尺度を用いた応用研究を行いました。現在は、自己形成における文化の影響、児童期、青年期の自己の発達、子どもの学校適応感と自尊感情との関係などについて調査研究をしています。
    研究、教育方針 今後は、今まで広げてきた自己に関する研究領域に加えて、日本・アメリカ・中国などの国際比較研究に興味があります。文化的社会的背景が異なると、自尊感情や自己効力感は、どのように変わるのか、どのような文化にも普遍的な構成概念はあるのかなど、単なる文化比較ではなく、グローバルな価値観が流動している現代社会だからこそ、できる比較の視点があると思います。また、大学生の性格特性と学習や適応感との関係にも焦点をあてながら、他者との関係性についても研究していきたいと考えています。
    メッセージ 海外の教育について漠然とした興味を持つところから、私の研究は始まりましたが、何に興味を持つかで、どう探求するか、物事をどのように解釈するかで、新たな発見や気づきはどんどん広がります。知の探求は苦しい道のりもあるかもしれませんが、学問の世界は無限大です。ぜひ一緒に新しい学びを創造すべく、頭を鍛え、学んでいきましょう。

ページ公開日:2017年08月07日
Search-internal-code:faculty-profiles-2017-