村上 信明(教授)

ムラカミ ノブアキ

専門分野 東洋史
担当科目 東洋史概説Ⅰ・Ⅱ、歴史学入門
研究テーマ 清朝の国家構造・旗人社会に関する研究、魂の脱植民地化研究

取材申し込み

研究者詳細情報

E-mail nmuraka@soka.ac.jp
大学 創価大学 文学部 人文学科 卒業
大学院 筑波大学大学院博士課程人文社会科学研究科 修了
主な経歴 日本学術振興会特別研究員PD(東京大学・2007年度)
所属学会・団体 東方学会、内陸アジア史学会、中国社会文化学会、満族史研究会 など
主要著書・論文

『清朝の蒙古旗人-その実像と帝国統治における役割』風響社(2007)
『パンチュンラマ三世の熱河来訪と清朝旗人官僚の対応-十八世紀後半の清朝チベット関係の-側面-』早稲田大学出版部(2006)

『社会と文化』(2006)

趣味 音楽鑑賞、スポーツ(野球)
ひとこと(モットーなど) 私たちが生きるこの世を、「曇りなき眼(まなこ)で見定める」ために、ともに歴史を学んでいきましょう。
ページ公開日:2020年04月13日
Search-internal-code:faculty-profiles-2017-
  • キャンパスガイド2021文学部
  • 【留学日記】イギリス・バッキンガム大学 夏期語学研修
  • 【留学日記】インド・セントスティーブンカレッジ 春季語学研修