蝶名林 亮(准教授)

チョウナバヤシ リョウ

専門分野 哲学・倫理学
担当科目 Introduction to Humanities, Philosophy I, Introduction to Philosophy, 現代文明論など
研究テーマ (1)メタ倫理学・メタ規範学(自然主義的な道徳的実在論,実践的規範性と認識的規範性の関係,個別主義と一般主義の論争,など)
(2)応用倫理学(医療倫理[インフォームド・コンセント],都市環境の倫理,福祉倫理,自殺,など) 
(3)その他(信念の倫理,信仰 faith の性質,人文学の社会的影響,仏教の現代的展開,など) 

取材申し込み

研究者情報詳細

出身地 東京都
大学 創価大学 文学部 人文学科(人文学士)
大学院 ブリストル大学大学院哲学研究科(MA in Philosophy)
カーディフ大学院哲学研究科(PhD in Philosophy)
主な経歴 カーディフ大学大学院生講師(Cardiff University, Postgraduate Tutor)
ゼミテーマ (1)現代の哲学諸分野における論争の検討(特に倫理学,認識論,形而上学)

(2)哲学を活用した社会的諸課題の分析・考察(社会福祉に関する哲学的諸問題の考察,など)

所属学会・団体 日本哲学会、日本倫理学会、日本科学哲学会、応用哲学会、日本イギリス哲学会
主要著書・論文

単著

『倫理学は科学になれるのか-自然主義的メタ倫理説の擁護-』(勁草書房、2016年)

 

編著

『メタ倫理学の最前線』(勁草書房、2019年)

 

共編著

『ヒューマニティーズの復興をめざして-人間学への招待』(勁草書房、2018年)

 

論文

「自殺の悪さについての哲学的な議論の調査」(『社会と倫理』第32号、2017年)

「自然主義的道徳的実在論擁護のための2つの戦略」(『法と哲学』第2号、2016年)

「道徳的個別主義を巡る論争-近年の動向-」(Contemporary and Applied Philosophy, vol.6、2015年)など

趣味 スピッツ
ひとこと(モットーなど) 'Tis of great use to the Sailor to know the length of his Line, though he cannot with it fathom all the depths of the Ocean. 'Tis well he knows, that it is long enough to reach the bottom, at such Places, as are necessary to direct his Voyage, and caution him against running upon Shoals, that may ruin him. (John Locke)
Say what you want to say. Be crude, and then we shall get on. (Ludwig Wittgenstein)
ページ公開日:2017年08月09日
Search-internal-code:faculty-profiles-2017-
  • キャンパスガイド2021文学部
  • 【留学日記】イギリス・バッキンガム大学 夏期語学研修
  • 【留学日記】インド・セントスティーブンカレッジ 春季語学研修