丸田 晋策(教授)

マルタ シンサク

専門分野 生物分子科学
担当科目 生化学、生化学実習、生化学実験、生物物理化学、ナノサイエンス、理工学総論、ケーススタディⅠ・Ⅱ、演習Ⅰ・Ⅱ
生命科学(はじめての生化学・共通科目)
研究テーマ フォトクロミック分子を利用した光駆動型生体分子機械の開発

取材申し込み

研究者情報詳細

研究室ホームページ

理工学研究科 生命理学専攻

  • 専門分野 生化学、生物物理学、バイオナノテクノロジー
    担当科目 生化学 I 、 生物物理化学、生化学実習、生体物質分析化学実習
    研究テーマ (1) 筋収縮機構の分子レベルでの研究: ATPの化学的エネルギーがどのようにして機械的な収縮運動に変換されるか、分子レベルで解析を行っている。
    (2) ATPの化学的エネルギーを利用して動く生体内の分子モーター・キネシンのエネルギー変換機構の研究
    (3) フォトクロミック分子を利用した光駆動型・光制御型生体分子機械の開発
    (4) 高等植物イネに存在する分子モーターの構造と機能の研究
    (5) 光応答チャンネル機構をもつリポソームのドラッグデリバリーシステムへの応用
    略歴 1959年 鹿児島県生まれ
    1982年 長崎大学工学部応用化学科卒業
    1984年 長崎大学大学院修士課程修了
         (薬学修士)
    1988年 長崎大学大学院博士課程修了
         (医学博士)
    --------------------------------------
    1988年 米国ケースウェスタンリザーブ大学 医学校
         生理学・生物物理学教室 博士研究員
    1991年 創価大学工学部助手
    1995年 創価大学工学部講師
    1999年 創価大学工学部助教授
    2005年 創価大学工学部教授
    主な著書・論文 (1) "Formation of the Stable Myosin-ADP-Aluminium Fluoride and Myosin-ADP-Beryllium Fluoride Complexes and their analysis using 19F-NMR" Maruta, S., Henry, G. D., Sykes, B. D. & Ikebe, M. (1993) J. Biol. Chem.
    268, 7093 - 7100.
    (2) "Photoaffinitylabelling of smooth Muscle Myosin by Methylanthraniloyl-8-azido-ATP" Maruta, S. & Ikebe, M. (1993) Biochemical Journal 292, 439-444.
    (3) "Observation of Multiple Myosin Subfragment-1:ADP:Fluoroberyllate Complexes by 19F-NMR" Henry, G. D., Maruta, S., Ikebe, M., & Sykes, B. D. (1993) Biochemistry 32, 10451-10456.
    (4) "Analysis of stress in the active site of myosin accompanied by conformational changes in transient state intermediate complexes using photoaffinity labeling anf 19F-NMR" Maruta, S., Henry, G. D., Ohki, T., Kambara, T., Sykes, B. D., & Ikebe, M.(1998) Eur. J. Biochem. 252, 520-529.
    (5) "Characterization of the interaction of myosin with ATP analogues having synconformation with respect to the adenine-ribose bond" Maruta, S., Ohki, T., Kambara, T., & Ikebe, M. (1998) Eur. J. Biochem.
    256, 229-237.
    (6) "A unique loop contributing to the structure of the ATP binding cleft of skeletal muscle myosin communicates  with the actin binding site" Maruta, S., & Homma, K.(1998) J. Biochem. 124, 528-533.
    (7) "Interaction of a new fluorescent ATP analogue with skeletal muscle myosin subfragment-1" Maruta, S., Mizukura, Y., & Chaen, S. (2002) J. Biochem. 131, 905-911.
    (8) "Determination of human myosin III as a motor protein having a protein kinase activity " Komaba, S., Inoue, A., Maruta, S., Hosoya, H., & Ikebe, M. (2003) J. Biol. Chem. 278, 21352-21360.
    国際(国内)貢献 日本学術振興会 国際共同研究 (日本側研究代表者) 日本-カナダ・米国 (1994-1995)
    (Awards)
    American Heart Association Post-doctral fellowship (1990-1991)
    所属学会 日本生化学会
    日本生物物理学会
    日本分子生物学会
    米国生物物理学会
    米国生化学・分子生物学会
    米国細胞生物学会

ページ公開日:2017年08月07日
Search-internal-code:faculty-profiles-2017-
  • キャンパスガイド2021理工学部
  • 理工学部公式Facebook