寺田 和之(講師)

テラダ カズユキ

専門分野 公共経済学
担当科目 ミクロ経済学中級、財政学、マクロ経済学中級
研究テーマ 公共政策が家計に与える効果の評価

取材申し込み

研究者情報詳細

自己紹介をお願いします。
佐賀県出身で海と山に囲まれて育ちました。趣味はバスケットボールです。
研究について教えてください。
主に家計レベルのデータを用いて公共政策が社会にどのような影響を与えたかを研究しています。 また、家計の負担と便益のバランスが世代間でどのように変化してきたかも研究しています。
その研究が進むと、どのような社会貢献が期待されますか。
過去の政策を定量的に評価することは、同様の政策を新たに行うときの効果を予測する物差しになります。
ゼミではどんなことが学べますか。
政策評価や因果関係の立証にどのようにアプローチすればよいか学びます。
学生の皆さんに一言お願いします。
日常や講義の中で抱いた興味や疑問を、自分の納得がいくまでとことん突き詰めていくような学生生活を送っていただければと思います。
ページ公開日:2020年04月01日 09時00分
Search-internal-code:faculty-profiles-2017-
  • キャンパスガイド2021経済学部
  • 経済学部公式Facebook
  • WEBカメラ
  • IPカリフォルニア・グローバル研修
  • IPシンガポール・グローバル研修
  • クアラルンプール・インターンシップ・プログラム
  • 香港インターンシップ・プログラム
  • 東北復興インターンシップ・プログラム
  • 東北復興スタディーツアー
  • 就業力「強化」書
  • カリキュラム・チェックリスト
  • 経済学部教育ラウンジ(FEEL)