概要

ロシアのルスキー・ミール基金会と締結した協定に基づき、
日本の大学で初めてとなる「ロシアセンター」を
本学に設置しました。

創価大学では、ロシアのルスキー・ミール基金会と2015年に締結した協定に基づき、日本の大学で初めてとなる「ロシアセンター」を2016年6月にオープンしました。

ルスキー・ミール基金は、ロシア語の普及と国内外のロシア語教育支援を目的として、ロシア大統領令によって2007年6月21日に設立された非営利団体です(発起人:ロシア連邦外務省、教育科学省)。基金の財産は連邦予算、寄付金及びロシア連邦法に則った財源から形成されており、世界100ヶ国以上で各種プロジェクトを展開しています。

本学では1975年にモスクワ大学と交流協定を締結して以降、旧ソ連邦と大学交流を積極的に行っており、ロシア民族友好大学、プーシキン記念国立ロシア語大学など計10校に500人をこえる学生が留学しました。また1990年には文学部に外国語学科ロシア語専攻を開設。その後、専修、メジャー制度へと再編成を経ながらも、一貫してロシア語教育を継続してきました。 これらの実績が評価され、本学に「ロシアセンター」が開設される運びとなりました。
お問い合わせ
文学部事務室
住所:東京都八王子市丹木町1-236 創価大学中央教育棟教育棟1階
TEL:042-691-8047 / FAX:042-691-8232
メール:s4043@soka.ac.jp
  • キャンパスガイド2020文学部
  • 【留学日記】イギリス・バッキンガム大学 夏期語学研修
  • 【留学日記】インド・セントスティーブンカレッジ 春季語学研修