地域・産学連携センター

「地域・産学連携センター」について

本学では、「地域連携センター」を設置して、大学の教職員・学生などの教育と研究の充実に資する活動を進めてまいりましたが、本学が策定した「創価大学社会連携ポリシー」に掲げる「教育」「学術研究」「社会貢献」をより具現化し、大学の社会的責任を果たしつつ、更なる地域社会の発展に寄与するために、2019年4月より「地域・産学連携センター」へと体制を拡充し、各部門における事業計画の実施を通して地域社会へ貢献していきます。

センター長 あいさつ

地域・産学連携センター長 杉山由紀男教授
地域・産学連携センター長
杉山由紀男教授
これまで本学では、「地域連携センター」を中心に、行政や産業界、教育機関などと連携・協力してきました。また、「産学連携」活動等における社会貢献活動の促進など、更なる連携体制を構築するため、2019年4月より「地域・産学連携センター」として組織体制を整備しました。今後は、同センターを中心に、地域活性化の一翼を担う“知の拠点”として、地域社会を発展させゆく“推進力”となれるよう、様々な分野で活動を展開してまいります。

組織図

事業計画

【小中高連携】

【小中高連携】事業についてもっと見る

【公開講座】

【公開講座】事業についてもっと見る

【大学間連携】

【大学間連携】事業についてもっと見る
【広域連携】

【地域連携】

【地域連携】事業についてもっと見る
【産学連携】
【地域交流】
【その他】