知的財産権の活用

創価大学が保有している知的財産権

 知的財産とは人の創造活動から生まれた創作物等で経済的な価値を有するものであり、発明を保護する「特許権」等の権利が「知的財産権」です。
 地域連携・産学連携センターでは、教育研究活動により生み出された技術シーズである「知的財産権」を、民間企業等に活用していただけるよう、知的財産権の技術移転活動を推進しています。
 また研究成果の社会還元、技術移転を促進すること及び実用化に向けた産学連携等のマッチング支援を実施することを目的とした、国内最大の産学連携展示会である「大学見本市イノベーションジャパン」に、2005年以降現在まで毎年連続出展を続けています。
創価大学が保有している特許権
創価大学が保有している育成者権
品種登録番号 登録名称 ライセンスの可否
16963 「創輝」(桑) 要相談
知的財産権についてのご相談は、以下リンク先のお問い合わせフォームよりお願いいたします。